里親さんに迎えられた子猫

12月30日に里親さんに迎えられたオハナとオセナ。

里親さん家はお父さん、お母さんに娘さん二人の4人家族。

 

下の娘さんが特に猫が大好きみたいで、我が家に子猫たちを見に来た時にオセナとオハナ、どっちにするのか悩んだそうです。

当初は1匹だけ引き取る予定だったのですが、どちらかを選ぶことが出来ずに2匹とも引き取ることを決意したそうです。

 

私共としても1匹ずつバラバラに引き取られることを思うと2匹一緒に引き取ってもらった方が、子ねこたちの寂しさも和らぐのではないかと、ちょっと安心できましたからね。

お母さんの友達なので人柄や家庭環境、その他諸々のこともある程度知っていましたからね。

 

名前は

オハナ⇒ぽんず

オセナ⇒ゆず

になりました^^

2匹合わせて「柚子ポン酢」ですね(笑)

 

里親さん宅へお届けしたときの様子がこちら↓

 

キャリーケースから出してすぐに、探索、1時間もしないうちに走り回り、トイレも済ませ、すっかり馴染んでいました^^

2時間ほどで私たちは帰りましたが、ちょっと寂しかったですね・・・

 

今回の動画、このブログを見に来てくれている方限定で公開しています。

今この動画を配信してしまうと時系列がバラバラになって、「子猫が大きくなったり小さくなったりしてついていけない」というご意見もあるので、配信時期が来るまではこのブログでのみ見ることができます。

編集の都合で多少動画の撮影日と配信日が前後するので、個人的には時系列関係なく動画一つ一つを読み切りといった感じで視聴していただければ、より楽しんでもらえるのではないかなって思います。

 

オイロはクリスマスイヴにお父さんの友人宅が迎え入れてくれていますが、そのときは里親さんが引き取りに来たので、今のところ手元に里親さん宅での動画はないんですよ。

でも里親さんに動画撮影してくれるように頼んであるので、オイロの様子が分かる動画が手に入り次第、またこのブログだけで最初は公開しようと思います。

なので、もうしばらくお待ちくださいませ^^

最新情報をチェックしよう!