「ひのき」という名前の由来

「ひのき」

 

家族会議のときにすでに名前は決まっていました。

飼い主さんの送って頂いた動画を元にどの子猫にするのか?と同時にどんな名前にするのか?も議論していましたので。

 

500色の色鉛筆「フェリシモ」

500色の中からひのきの毛並みに一番近かった色、「ひのきの湯桶」の一部を名前にしただけなんです^^

 

ただ、息子は子猫特有の青い目を見て「ブルーアイ」にしたかったみたいです(笑)

ブルーアイにしていると半年もしないうちに黄色の目になってしまってますからね、危ない危ない・・・(汗)

ちなみに娘は「ドリー」が良かったみたいです、由来は分かりませんが・・・(汗)

 

「ひのき」に決まっても何とかしてブルーアイと呼ぼうとする息子の様子が

こちら↓

 

戸惑いながらも徐々に家族に打ち解けていこうとするひのきの様子がこれまた可愛いんです。。。

 

最新情報をチェックしよう!